大学生補習家庭教師センター

大学生補習家庭教師専門ならではこその最大限の対応をお約束2

「大学生なんだから家庭教師の助けを付けずに自分で苦労してすべきだ」なんて、と思われる方も多いのは当然だと思います。

しかし今の大学生ばかり責めることは少し酷の様に思います。なぜなら、「新学習指導要領」で学んできだ今の世代は、高校までを、「自由にしなさい、ゆとりを持ちなさい、競争してはいけません」と散々言われてきて、いざ大学に入ると、いままでとはうってかわって「自分でなんとかしなさいと」突き放されてしまい、自分でもどうして良いか分からない実状になっているからなのです。

また推薦で入学した方の一部や、受験の選択教科の関係で高校で基礎分野を勉強してこなかった方などがおり、突然大学で基礎の確立していない分野の単位を取ろうとしてもついて行けるはずはありません。

ここに今の大学の現状の一端が集約されているのではないでしょうか?

このように捉えると、大学の授業補習対策や単位対策として家庭教師を付け
対策することに、
無理のないことと考えていただけることと存じます。

次のページへそして、現在の大学の現状にも、大学生にとってある意味で酷な状況があるのです。近年大学は生き残りをかけて、さまざまな取り組みをし大学間での競争も激化しております。

その結果、善し悪しにかかわらず、入学が特に難しくなっている訳ではないのに、日本の多くの大学は以下(つぎのページ)に示すとおり授業を難しくする方向にあるのです。
是非理解してあげていただきたいと思います。

 

大学生補習家庭教師センター 問合せメール
ホーム > 最大限の対応 > 授業が難しくなっている理由 > 大学生への家庭教師案内 > 補習指導の質問と回答   > システム > 特色 > 費用・料金 > 相談・問合せ例 > 問合せ先 > 無料体験業の趣旨 > 対応する学部・学科 > 教師登録 > 個人情報について > 大学生補習家庭教師センターについて
問合せ: campus_info@wgb.jp
氏名、連絡先、住所(県名、市町村町名)、具体的内容をご記入願います。 担当より連絡させていただきます。